<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

逮捕された六壱朗さん。



本日夕方未明、我が家にて、キジ白六壱朗3歳が、かーちゃんの顔を爪でひっかき、現行犯逮捕されました。
六壱朗容疑者は昨年秋にも同様の犯行で逮捕されており、とーちゃんに怒鳴られて、現在執行猶予中の身であったことが取調べの結果、判明しています。
六壱朗容疑者は、取調官とーちゃんの質問に対し、「うにょーん」という鳴き声で答えており、反省した様子であるとのことです。
なお、かーちゃんは目の脇にかすり傷を負ったものの、命に別状はない模様です。
---うにょー。

秋が来ますね、六壱朗さん。
秋が来ますねぇ、六壱朗さん。
---涼しくなってきた。
陽も暑すぎず、寒すぎず。
---むう。
六壱朗さんも、陽だまりで丸まるのに具合がいいでしょう。
---でう。


六壱朗さんの「ドフッ!」
僕らが居間でテレビかなんかを見ておりますと、突然背後からドフッ!という鈍い音がするのです。
非常に形容し難いその音の正体は、もちろん六壱朗さんなのでした。



構って欲しいとき、六壱朗さんは、わざわざ僕らの背後に回って、フローリングの上に「ドフッ!」という音を立てて倒れこみます。
そんで、かーちゃんときたら、振り返るや否や「あらまー、どーしたのー、ウフフフフ」と顔をほころばせて六壱朗さんをかまいに行くわけです。そんなやりとりが毎晩毎晩行われています。
しかし一撃でかーちゃんを呼び寄せる、見事な倒れっぷり。アンタ、素人じゃないね。
---プロです。

六壱朗さんはかーちゃんと眠るのだ。
 昼間はもっぱらキャットタワーで眠る六壱朗さんですが。
---はい。
夜は必ず、かーちゃんの頭上の猫ベッドで眠るんですよね。
---ええ、まあ。
やっぱ安心するのかな。
---眠るんだ。


六壱朗さん・オン・ザ・ざぶとん
ざぶとんの上の六壱朗さん、こんばんわ。
---うむ。
それ、どうですか。新しいざぶとんなんですが。
---うむ。
ぼけーとしちゃって、リラックスですねぇ。
---ううむ。
脳を休めているようです。


ハミ出ているんだ、六壱朗さん。
今日もハミ出てる六壱朗さん、こんばんわ。
---うす。
またイイ感じでハミ出てるねぇ。
---そう?





ハミ出てるでしょ。
---ホントだ。
六壱朗さんとかーちゃんが、ベッドで寝てる時もさ、二人してたまにベッドからハミ出てんだよ。手足がさ。
---母を見て育つんだ。
隠しきれてない六壱朗さん。
 また六壱朗さんがいねぇ!
---よいしょよいしょ。
と、思ったら隠れきれてないよ。
---探検中です。



狭いところ好きだよなぁ。
---生理的に。
興味しんしん六壱朗さん。
六壱朗さん、なんかシュールな写真を一枚。
---はい。



---うわぁ。
さぁ、これなんでしょう。
---わ、わかんね。
正解はわたあめ。夏祭りの時の写真です。わたあめを食うかーちゃんと、興味しんしん六壱朗さん。
---なんだぁ。



鼻にくっつくとぺたぺたするよ。
---興味しんしん。

愛の戦士、六壱朗さん。
六壱朗さんは、毎日何度も何度もかーちゃんに愛を告げられますが。
---ぷむ。
そんなに愛されて、うんざりしない?
---しつこくされなければ別に。
とーちゃんも一応言っておこう。君をだいぶ愛していると。
---うむ。
もふもふさせてくれ。
---しつこくしないでね。



探検する六壱朗さん。
気が付くと姿を消す六壱朗さん、何処?
---にょー。
かすかなエコーを伴うその鳴き声!風呂場だな!
---あたり。
日々探検の六壱朗さんでした。
---テリトリーの見回りは欠かせないのだ。