<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 六壱朗さんはかーちゃんと眠るのだ。 | main | 秋が来ますね、六壱朗さん。 >>
六壱朗さんの「ドフッ!」
僕らが居間でテレビかなんかを見ておりますと、突然背後からドフッ!という鈍い音がするのです。
非常に形容し難いその音の正体は、もちろん六壱朗さんなのでした。



構って欲しいとき、六壱朗さんは、わざわざ僕らの背後に回って、フローリングの上に「ドフッ!」という音を立てて倒れこみます。
そんで、かーちゃんときたら、振り返るや否や「あらまー、どーしたのー、ウフフフフ」と顔をほころばせて六壱朗さんをかまいに行くわけです。そんなやりとりが毎晩毎晩行われています。
しかし一撃でかーちゃんを呼び寄せる、見事な倒れっぷり。アンタ、素人じゃないね。
---プロです。

スポンサーサイト
うちのも、『ドフッ!』ってやるよー

んでも、背後でやられててもムシ(笑)してるから、目が合ったら、スローで『ドフッ!』ってしてくるよー
策士だね。

かまったらかまったで、すぐ噛んでくるし・・・
わけわからんねこですよ全く。
いちごん | 2009/09/15 23:37
ドフっ は 万猫共通なんだね( ´∀`)☆

いちご姫の スロー ドフっ が かわいすぎる(*^_^*)

うちも 構うとすぐ 噛むよ!

きっと 彼らなりの愛情表現なのだろうと思いほぼ されるがままです(=_=;) ほんと わからん猫ですよ(´・ω・`)
かー | 2009/09/16 09:26
COMMENT









Trackback URL
http://rock-1-low.jugem.jp/trackback/240
TRACKBACK