<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

六壱朗さんの惰眠カーブ。


なんか背中で流麗なカーブを描いて寝てるね、六壱朗さん。
---uuummmmmm...
ダイジョウブですかソレ、無理なカーブじゃないですか?
---ぼくに・・・かまうな・・・。
眠いんだな。
---zzz。

OPPというものがですね、六壱朗さん。
 キング六壱朗閣下、こんばんわ。
---むう。
スーパーマーケットで輸入物のレモンやグレープフルーツなんかを買おうとすると、「opp,tbz使用」とか、ちっちゃく袋に記載されてるんですがね。
---うん。
これなんのことでしょう?六壱朗さん。
---知らん。
知らないでしょう。僕の周りにも、こんなもんイチイチ知っている人は少ないです。
---むう。
これはいわゆる防カビ剤です。アメリカからオレンジやレモンなどを輸入するにあたって、日本に運ぶ間にカビが生えたり腐ったりするのを防ぐわけです。
---カビ。
そんで、この防カビ剤には、発がん性物質が含まれています。それと催奇形性も認められているので、妊娠中の人には毒だと思ってもらいたい。
---むう。
煙草のパッケージと同じように、「opp,tbzとは防カビ剤の一種で、発がん性物質を含んでいます」くらい書かないと、買う人なんにもわかりませんよ。
---むう。
そんで、さらに腹立つのが、アメリカでは、このopp(オルソフェニルフェノール)やtpz(チアベンダゾール)を塗布した柑橘類に対して、アメリカ国内への出荷、輸入を認めていないのです。
---むう。
ちょっと厚生猫大臣として話をつけに行ってくれないか。
---またたびの自由化を?
大臣?


六壱朗さんと爪とぎパラダイス。
 六壱朗さん、かーちゃんがエライ買い物をした。
---なに。
特価で売ってた君の爪とぎ。その数なんと20本。
---うおお。



限度ってあるよな。
---爪研ぐべし。


まどろむ六壱朗さん。
 またちょっと更新に日が空いちゃったね、六壱朗さん。
---うむ。
だって、六壱朗さん、眠ってる写真ばっかりで、あんまネタがないのよ。
---平和ってことさ。
もちろん、鳴いたり跳ねたりもするんだけど、一番好きでついシャッターを切ってしまうのは、六壱朗さんのまどろみなんだ。
---どろみ。


そばにいてくれた六壱朗さん。
 今日はとーちゃんとかーちゃんは家で映画を見ていたんですが。
---うん。
その間中、六壱朗さんは、とーちゃんとかーちゃんに挟まれる形で、そばに座っていてくれましたね。しかも香箱すわりで。
---うん。



とーちゃん、非常に嬉しかったです。
---そうですか。


電話番のような六壱朗さん。
 お、六壱朗さん、電話待ち?
---別に寝てるだけ。
誰かから電話かかってきたら「とーちゃんは留守です」って言っといて。
---無理言うな。
「とーちゃん、今、六壱朗さんを見てて手が離せません」って。
---僕はダラダラしていて今手が離せません。


毛布を巻かれる六壱朗さん。
 夜が肌寒くなってくると、六壱朗さんは毛布を巻かれますね。かーちゃんに。
---うむ。
なんか結構気に入ってるのか、毛布の中でじっとしていることがありがちです。
---休憩中です。
休憩のプロだからね。


六壱朗さんとたらこ2号
何気に付き合いの長い六壱朗さんとたらこ2号。
---そう言えば。
夜はたらこさんといっしょが基本です。
---うん。
たまにケツでたらこ潰してますけどね。
---仕方あるまい。




準備OK六壱朗さん。
 ---どふぅっ!
と、いつものように倒れた六壱朗さん、こんばんわ。
---準備は出来てる。
これは六壱朗さんの18番、撫でられ待ちのポーズ。
---カモン。
僕らにとって尋常じゃない引力があるね、マジで。


しっくりする句を読まれた六壱朗さん。


秋が来ますってことで。六壱朗さん。
---うむ?
とーちゃん俳句の一つでも読んでやろうと思いましたが、どうも「蒼天仰ぎ」だの「猫目に映る」だの、気取っちゃって上手く出来ません。
---むう。
そんで、かーちゃんに読んでもらったのが上の句です。
---腹は減るよね。
なんか六壱朗さんにぴったりくる一句ですよ。